[クラブツーリズム]中国向け旅行代理店

[クラブツーリズム]中国向け旅行代理店

[クラブツーリズム]旅行代理店ってどうなの?_

近畿日本ツーリストのグループ会社、クラブツーリズムは「旅の友」など紙媒体を発行しているだけでなく、インターネットサイト、LINEなどからデジタル媒体も発行しており媒体が非常に充実しています。
また、「一人旅」「クルーズ旅」「趣味を楽しむ」「スポーツ」など多種多様なテーマからたくさんの旅行ツアーが用意されているところも特徴です。今回はクラブツーリズムのサポートシステムと中国へ旅行する際のおすすめプランを紹介したいと思います。

ここではクラブツーリズムが提供している旅行のサポートプランをご紹介します。

クラブツーリズムのサポートプラン

旅の安心はクラブツーリズムの海外旅行保険

クラブツーリズムがおすすめする海外旅行保険なら旅行中の様々な場面による事故を補償してくれます。

自身のケガや病気に関する補償

クレジットカードの付帯の海外旅行保険では補償が十分でなく治療費と救援者費用が低額であるケースが多いです。旅行先で転倒してしまい大ケガをして治療が必要となった。旅行先で持病が悪化してしまい治療が必要となった。そんな時でも1回の病気につき治療費用部分・救援費用部分合計で最大300万円の補償がつきます。
海外旅行で一番多い保険金の支払いが「病気による治療」というデータが出てることもあるので治療の補償が充実しているのは非常に安心です。

持ち物・他人の物を壊したとき等の補償

デジタルカメラなど携行品を破損してしまった。または盗まれてしまった。ホテルに対して部屋のクリーニング代などを賠償することになってしまった。
そんな時でもクラブツーリズムの海外旅行保険に入っておけば安心です。
携行品1個、1組または1対あたり最大10万円が支払われます。携行品の盗難、航空会社等に預けた手荷物の不着による損害に関しては最大30万円が補償されます。

その他の費用(飛行機の欠航など)に関する補償

搭乗予定だった飛行機が突然欠航となり、追加で食事代やホテル代が必要となった場合も補償の対象です。
旅行先の空港でスーツケースが出てこない場合も補償の対象となっています。

クラブツーリズムで海外旅行保険に加入するメリット!

海外旅行では何が起きるかの予測が難しいです。そのため保険への加入は絶対条件ぐらいに考えて旅行に出かけることをお勧めします。ここではクラブツーリズムの海外旅行保険に加入するメリットをご紹介します。

万一の事故の際にも充実した安心のサポート

クラブツーリズムでは自身のケガや病気、物品の損害など幅広くサポート対応しています。

突然の事故にも同行添乗員がサポート!

旅行中突然の事故に見舞われた際でも、同行添乗員が日本の保険会社、家族へ連絡を取るなど迅速にサポートします。

事故がない場合でも安心・便利なサポートが充実

クラブツーリズムの海外旅行保険なら事故が無い場合でも下記のサポートを受けることができます。

①トラベルプロテクト
電話による通訳、パスポート紛失/盗難された場合、旅行関連の安全に関する情報の提供を行います。
②アシスタンスサービス
重大な病気の際の緊急アシスタンスや病院窓口で受信料を支払わず治療を受けられる「キャッシュレスメディカルサービス」を受けることができます。
③緊急医療サービス
24時間365日体制で救急医と看護師が旅行先でのケガや病気に対する対応に関して相談を承ります。

クラブツーリズムで中国を旅行しよう!おすすめ観光ツアー

経験豊富な旅行代理店による中国旅行ツアー!

ここではクラブツーリズムが行っている中国旅行の中でも特にお勧めしたい観光ツアーをいくつかご紹介します。ぜひ中国旅行の際には参考になさってください。

絶景広がる仙境の世界・武陵源

映画「アバター」の舞台にもなったことで有名な武陵源。中国の湖南省、張家界市に位置し「武陵源の自然景観」として世界遺産に登録されています。大自然が数億年の歳月をかけて作り出した柱のように垂直にそそり立つ奇岩、奇峰の数々に圧倒されること間違いなしです。
武陵源が広く知られるようになったのは1970年代に入ってからで、それまではトゥチャ族やミャオ族といった少数民族が戦乱を逃れるため暮らしている地域でした。武陵源ではこうした少数民族の苦難の歴史を学ぶこともできます。
また、武陵源地域は標高500m〜1200m程度なので高山病の心配はいりません。グリーンパスやロープウェイ利用もあるので負担少なく観光することができます。

絶景広がる仙境の世界・武陵源

袁家界自然保護区

袁家界は張家界森林公園の北に位置し標高は1000m余りです。周囲は断崖絶壁で、山頂へは断崖絶壁に取り付けられた「百龍エレベーター」でアクセスします。
山頂から見下ろす景色は幽玄で、地殻変動により生み出された林立する石柱の数々に圧倒されること間違いなしです。

黄石寨

張家界公園自然保護区にあり、最も早く開発された区域になります。六奇閣と呼ばれるお寺や展望台に登ると見える五指峰や双門迎賓が見渡せます。武陵源内の目玉の一つでもあるスポットです。

天子山

天子山自然保護区は武陵源景勝地の北部に位置しています。
頂上の展望台から雲海や山峰を眼下に見下ろすと仙人になったような気分に浸れます。
雲海、峰林、日の出、冬景色の4つの絶景を持つ観光地です。

索渓峪自然保護区

索渓峪自然保護区は武陵源の山麓に位置します。ここでは少雨数民族の方たちの歌声を楽しむことができます。宝峰湖は地上の仙境とも呼ばれており、遊覧船で壮大な山水風景を楽しみながらくつろぐことができます。

金鞭渓

武陵源で最も美しいと言われ、張家界最大の観光地として有名です。両側には変わった形の峰が立ち並び、下から見上げる景色は壮大です。世界で一番綺麗な渓谷と呼ばれる金鞭渓は一度は必ず行ってみたい場所です。

天門山・鳳凰古城

天門山は全長7455mのロープウェイで登ると断崖絶壁から天門山の景色を一望できます。断崖絶壁のところに散策路があるので非常にスリリングなハイキングが楽しめます。
中国で最も美しいと言われた鳳凰古城は、春秋戦国時代から清代に至るまで政治の中心地として繁栄した当時の風景をそのまま残していると言われています。

天門山・鳳凰古城

天門洞

天門洞は日本などの各国のパイロットが集まり、低空飛行で天門洞をくぐり抜けたことで一躍有名となりました。大きな穴があり穴の大きさは高さ131.5m、幅57m、奥行き60mとなっております。穴にたどり着くまでに999段の階段を登ります。その穴の向こう側にあるものは登った人にしかわかりません。

鳳凰古城

鳳凰古城は中国の少数民族である「トゥチャ族」と「ミャオ族」が暮らす街で中国一美しい街だと言われています。昔の名残が残る美しい古鎮で、天気がよければ朝露漂う古の鳳凰古城の風景に出会えるかもしれません。

のどかな自然と少数民族 雲南〜大理・麗江

雲南は手付かずの自然や少数民族が暮らす中国南端の地域です。
東南アジアの国境に面しているため様々な文化が混ざり合い今も色濃く残っています。

のどかな自然と少数民族 雲南〜大理・麗江

玉龍雪山

麗江にある聖なる山・玉龍雪山。中国国家が授ける最高ランク5A級の美観スポットとなっています。この地に住む少数民族ナシ族が古くから暮らし神の山と崇めており、厳しい入山規制を設けたため前人未到の地となっています。最高峰の標高は5,596mで13の峰から成る万年雪の山脈には、北半球に最も近いと言われる氷河が横たわり、その姿が天空に飛翔する銀の龍に似ていることから玉龍雪山という名がついたと言われています。
どこから見てもダイナミックなその景色はフォトジェニックで思わず絵葉書にしたくなるような景色です。

松賛林寺

松賛林寺は雲南最大、最古のチベット仏教寺院です。
チベットのラサにあるポタラを模していることから「小ポタラ」とも呼ばれています。また、「チベット族の芸術博物館」とも呼ばれています。現在700名以上の僧侶が修行を行っています。
神秘的な雰囲気が理想郷シャングリラを象徴する建物となっています。

麗江古城

世界遺産の町・麗江古城は玉龍雪山の麓に位置する旧市街地です。古城は元代に創建され、城壁のない城は他に例を見ません。
平均標高が2,400mのこの古城には雲南の少数民族であるナシ族が暮らしており、至る所でナシ族の持つトンバ文化を感じることができます。また、町を歩けば少数民族の衣装を着た女性たちに出くわすことができます。明清代の建造物や石畳の路地が残り、歴史を感じることができる古城です。

石林

昆明の南東約90kmに位置する景勝地。
「中国南方カルスト」のひとつとして世界遺産に登録された石林。2億7千万年の時をかけて海底が隆起、侵食、風化されて現在の形となりました。石林は世界でも珍しいカルスト地形で中国では「天下第一の奇観」と言われています。大小さまざまな形の奇岩が林立しておりその姿はまさしく石林です。

  • コメント: 0

関連記事

  1. [HIS]中国向け旅行代理店

    [HIS]中国向け旅行代理店

  2. [STW(エス・ティー・ワールド)]中国向け旅行代理店

    [STW(エス・ティー・ワールド)]中国向け旅行代理店

  3. [JTB]中国向け旅行代理店

    [JTB]中国向け旅行代理店

  4. [日本旅行]中国向け旅行代理店

    [日本旅行]中国向け旅行代理店

  5. [阪急交通社]中国向け旅行代理店

    [阪急交通社]中国向け旅行代理店

  6. [ANAトラベラーズ]中国向け旅行代理店

    [ANAトラベラーズ]中国向け旅行代理店

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。