[JTB]中国向け旅行代理店

[JTB]中国向け旅行代理店

[JTB]旅行代理店ってどうなの?_

国内旅行・海外旅行ともに高いシェアを誇るJTBグループ。知らない人はいないと言っても良いほど有名な大手の旅行会社です。各種宿泊施設や交通機関との提携も多数なのでたくさんの選択肢の中から自分に合った旅行を見つけることができます。
ガイドブックや教科書でしか知らない。行った経験のない国への旅は、旅行代理店に依頼してください。日本国内ならいざ知らず、海外になればわからないことだらけ。場所によっては日本語も通じません。個人で手配すると対応できない部分もあるので、安全管理を兼ねて代理店経由がおすすめ!
今回紹介しますJTB・中国旅行では、JTBならではの手厚いサポートとおすすめ商品を紹介していきます。

JTBは誰もが知る大手旅行代理店です。1963年(昭和38年)設立。
ホテルや旅館の予約からパッケージツアーまで、幅広く手掛けています。
大手は敷居が高いと思われがちですが、キャンペーン割引やクーポン活用によってお得な旅行を提供。
大手だからこそのサポートとサービスを受けながら、希望どおりの旅を楽しめるでしょう。

JTBってどんな会社?

JTBの中国旅行商品の充実度

中国旅行ツアーが充実しているJTB

国内・海外問わずさまざまな商品を展開しています。
海外旅行メインで確認すると、海外ツアー(フリー/添乗員付き)・航空券+ホテル・現地オプショナルツアーが充実。
宿泊付き周遊ツアーも人気です。特に中国ツアーであれば、北京・大連・上海・西安・成都・広州。
チベット自治区のラサやウイグル自治区のトルファンを訪れるツアーもあります。
ラサやトルファンへは乗り継ぎも必要となりますが、他の代理店では企画されないエリアへも旅行できるでしょう。
中国には北京・上海・広州に支店があるため、上海の開運パワースポット巡りや古北水鎮へのオプショナルツアーも企画されています。
東京・関西・中部発であれば、最安値の航空券検索にも対応。北京・上海・大連への割安航空券を確認できます。
来店不要。電話やネットのみで申し込み可能な「旅物語」は、24時間いつでも受付けてもらえます。
さらにお手軽料金のホテルからラグジュアリーなホテルまで予約できるので、好みに応じて選んでください。

中国旅行にJTBを選ぶメリット

参考)ホテル料金/大人1名

ホリデイ・イン エクスプレス成都8,266円~
シェラトン西安ホテル9,616円~
ドーセット上海12,320円~
インターコンチネンタル杭州23,899円~
ザ・ペニンシュラ上海63,637円~

航空券とホテル、現地オプショナルツアーを組み合わせたフリープラン。
すべてマルっとお任せの添乗員付きツアーなど、予算や内容を考えて問い合わせましょう。

JTBが持っている中国旅行への強み

大手旅行代理店としてJTBの中国旅行に対する強みを解説!

JTBには、それぞれのテーマに応じた専門店が用意されています。
カジュアルな船旅から豪華客船までを手配するクルーズ専門店。オーダーメイドの旅を演出する専門店。
専任コンシェルジュの常駐するラウンジ。海外挙式やハネムーンで利用できるウェディングプラザ。
現地と相談できるオンライン相談デスクなど、希望に合わせた旅行を叶えるためのサービスを整備。
どんな事情にも対応できるよう備えています。ただし、地域によっては、すべての専門店を利用できるわけではありません。
その場合はオンライン相談が可能。得意エリアやジャンルが表示された、顔写真付きのコンサルタントリストが掲載されています。
コンサルタントを選び、カレンダーから都合の良い日時をご予約ください。
指名なしやおすすめプランからの予約もできるので、気になる旅行先があれば、なるべく早めに連絡しましょう。

JTBの強み

中国旅行にJTBを選ぶメリット

中国に旅行する際にJTBを選ぶ理由を解説!

ここでは数ある旅行代理店の中から、中国に旅行するときにJTBを選ぶ理由を解説します。

中国旅行にJTBを選ぶメリット

ビザ申請代行サービス

ビザ申請サポートから問い合わせましょう。
必要事項を入力して送信。返信されたメールの案内に添って、サポート料金をお支払ください。
ビザ申請に必要な書類を連絡。その後、必要書類をJTBに送付すれば、提出する申請書類を用意してもらえます。
準備が整い次第、大使館や領事館に代理申請。ビザ発給後は代理で受け取り、問題なければそのまま渡されます。
サポート料は国によって異なり、中国は33,000円~。
サポート料金以外には、大使館に支払うビザ申請料金(翻訳料・緊急料・割増料金)なども必要となります。
契約締結後の取り消し料は5,500円。忙しくて申請に行けない。時間の都合がつかない。
自分で手続きできる状態にない場合は、うまく利用して発給してもらいましょう。

ルックJTBで中国旅行での手厚い安心サポート!

「ルックJTB」とはJTBが提供する海外旅行パッケージ(商品名)です。
このパッケージでは充実した旅行プランだけでなく、「ルックJTB安心サポート」もついています。
JTBでは中国旅行に際しての旅行者の疑問や悩みに応えてくれる、急な用事で旅行に行けなくなった、または万が一の時のための安心できるサポートが充実しています。以下ではルックJTB安心プランのサポート内容を説明していきます。

あとから支払える旅のクレジット

今すぐの手持ちがない。急な出張でどうしても行かなければならない。思い立ったから旅行に出かけたい。
そんな人におすすめなのが「JTBトラベルローン」です。分割払い手数料は11.9%。
毎月均等分割払・ボーナス併用分割払・スキップ分割払など、都合に合わせて支払い方法を選択。
返済シュミュレーションもできるので、無理なくローンを組めます。
留学や研修旅行の下見、突然の旅行にも対応できるので、しっかり試算して申し込んでください。
もちろんローンを組まないことが最善ですが、必要であれば利用しましょう。

誰でもお得なJTBトラベルメンバー

トラベルメンバーに登録すると、HPや店舗での商品購入に応じてポイントが貯まります。
メンバー登録はもちろん無料。メールマガジンには、お得なキャンペーンやボーナスポイントのお知らせも。
店舗での申し込みは、10,000円ごとに5ポイント。HPからの事前決済やツアー予約は1%。
アンケートやショッピング、提携各社とのポイント交換でも貯められます。
貯まったポイントは、JTBのHPや店舗で利用可。HPは100ポイント単位。店舗は1,000ポイント単位です。
マイページから、予約管理やポイント確認が利用可能。
いきなり申し込むよりも、メンバー登録すれば嬉しい特典を利用できます。

RAKUなびサポート(香港・マカオ)

RAKUなびサポートとはJTB現地のスタッフがインターネットにて出発前の旅行者の問い合わせに回答してくれるサービスです。WEB上の専用質問フォームから質問すると現地スタッフより回答を得ることができます。
代表的な問い合わせ例としては、「現地の天候は?」「どんな服を着ていけばいい?」「買いたいものがあるけど、どこに行けば買える?」などの問い合わせがあるようです。

コロナウイルス感染補償&キャンセルサポート

ルックJTB安心パックでは旅行に関する問題が発生した場合でも、手厚くサポート&補償をしてくれます。

新型コロナウイルスに感染してしまった場合に見舞金を支払い!

昨今、猛威を振るっているコロナウイルスが心配!そんな人も多いのではないでしょうか。新型コロナウイルスもルックJTB安心パックの対象です。万が一、滞在中や帰国直後に新型コロナウイルスの陽性反応が出てしまった場合でも見舞金の支払いが発生します。以下の場合に限り見舞金3万円が支払われます。

・旅行期間中、医療機関にて新型コロナウイルス感染の判断、または医療機関にてPCR検査陽性の反応が出た場合。
・旅行契約期間終了後、(日本)帰着日を含めて14日以内に医療機関にて新型コロナウイルス感染の判断、または医療機関にてPCR検査陽性の反応が出た場合。

見舞金の支払いを確実に受け取るためにも規定はよく読んでおきましょう。

旅行前に急な用事や仕事があった場合でもキャンセルサポート!

「旅行前日になって体調不良になってしまった」「予定が急遽入ってしまい旅行に行けなくなった」
そんな時でもルックJTB安心パックに入っておけば不測の事態で支払った取り消し料に関わる実費を最大10万円までサポートしてくれます。キャンセルサポートには他に以下のような事例もあります。

・勤務先からの転居を伴う事例
・ペットである犬、猫、うさぎの死亡
・居住する建物・家財の盗難
・医療従事者の急な勤務変更
・介護の必要が起こった

それぞれのキャンセル事由に対してそれぞれ補償対象期間が存在しますので補償を受ける際は忘れずに規約を確認しましょう。
その他、ルックJTB安心パックには現地でパスポートを紛失した際にも日本語で帰国までのサポート、日本大使館・領事館までの行き方など対処法をサポートしてくれる「JTB緊急電話サービス」、乗り継ぎの際にもサポートしてくれる「乗り継ぎサポート」など大手ならではボリューム満点の安心プランが付随しています。

中国旅行にJTBを選ぶデメリット

中国旅行をより格安に!と考えている方には不向きかも?

JTBではほとんどLCCの取り扱いが見られません。
今後は追加される場合もありますが、大手航空会社の割引航空券が主流です。
LCCを利用したい人には不向き。そのため予算を重視したい人は難しいでしょう。

中国旅行にJTBを選ぶデメリット

JTBを中国旅行で利用するのはこんな人におすすめ!

中国旅行でJTBを活用するのなら特にこんな人におススメです

ここでは数ある旅行代理店の中でも中国旅行にJTBを活用した方が良い人を紹介します。

JTBを中国旅行で利用するのはこんな人におすすめ!

便利なアプリを利用したい方

JTBトラベルメンバーになると、予約確認アプリを利用できます。
海外ツアー・航空券・ホテルの検索から、サクッと簡単に予約できて便利。
予約後も旅行内容の確認や、メッセージの送受信可。
営業時間内に店舗へ足を運ぶのは難しい。電話での問い合わせもできそうにない。
HPから予約できたけど質問がある。そんな忙しい人にピッタリ!
アプリで旅行内容を確認できるなら、いちいちメモをとる必要もありません。
国内旅行であれば、旅先からでも日程表を見ることができます。

ルックJTBの安心パックを利用したい方

新型コロナウイルス感染症の陽性反応が判明した場合、コロナお見舞金として1人3万円が支払われます。
不測の事態でキャンセルしたときは、条件によって最大10万円の取消料をサポート。
現地情報や困ったときの対応など、予約後から旅行到着後までメール相談できます。
旅行中の思わぬ事故や病気、フライト遅延にともなう乗り継ぎサポートなど、万が一の場合に24時間日本語で対応してもらえます。
旅行の相談からセレクト、旅行中のサービスまで一貫しているため安心してください。

現金をあまり持ち歩きたくない方

JTB旅カードを作れば、旅行の申し込みや利用金額に応じてポイントが貯まります。
海外旅行傷害保険は自動セット。提携レストランやテーマパークでの割引もあり、カード1枚あれば多くの場所で支払い可能です。
海外旅行ではクレジットカードを持って行くことが多く、出発前に申し込むケースもあります。
まだクレジットカードを持ってない方は、JTB旅カードで快適な旅を楽しめるでしょう。

JTBでおすすめの中国旅行ツアー

JTBで中国に旅行するならこのツアーがお勧め!

ここでは中国旅行初心者の方に向けたお勧めの中国ツアーをご紹介します。中国の観光地でも定番スポットですので、初めて中国に渡航する方でも安心して旅行を楽しむことができますよ。

1日で2つの世界遺産を堪能!八達嶺万里の長城と明の十三陵

JTBの中国ツアーパッケージの中でもロングセラーを誇る企画。
午前は八達嶺万里の長城、午後は明の十三陵と1日で二つの世界遺産を楽しめます。明の十三陵を訪問した後は北京市内の茶館でひとやすみする贅沢な時間も用意されています。

日数:1日間
所要時間:9時間45分

八達嶺万里の長城

数ある中国の世界遺産の中で最も名の知られている世界遺産。それは万里の長城ではないでしょうか。人類史上最大の建造物と呼ばれ、東の「山海関」から西の「嘉峪関」までは総延長6352km、異なる時代に作られた建物なども含めると総延長21,196.18kmだと言われています。
北京郊外に位置する八達嶺長城は最も多くの観光客を集めるスポットです。北京市街から北西へ約70km、車で約1時間半と交通の便が大変良いところも人気を集める理由の一つです。
八達嶺は標高1015mの山で昔は交通、軍事の要衝でした。
明代に造られた八達嶺城は入口に入ると南北にルートが分かれており、北側は「女坂」、南側は「男坂」と呼ばれています。

八達嶺万里の長城

女坂は比較的緩やかな坂道であるため、観光客の多くはまずこの坂を登るようです。
混みやすいスポットですのでそこは念頭に置いておきましょう。中国の連休を避けたり、朝早くから女坂へ行くのがおすすめです。
女坂を歩き続けると最高地点の北八楼へ到達し、そこから見ることができる景色はこれぞ万里の長城といった雄大な景色です。きっと万里の長城に来たという実感ができるはずです。
続いては男坂。男坂は緩やかな女坂の坂とは違い、手すりが無いと前に進めないほど坂が急となっています。しかし、女坂とは反対に人が少なく混むことはほとんどありません。男坂には撮影スポットがそれぞれ「南四楼」「南六楼」とありますが、あまりの急坂のためか多くの観光客が南四楼で引き返してしまうそうです。
その奥の南六楼が八達嶺のベスト撮影スポットとなっているようなので、男坂を登る際はぜひ南六楼まで歩いてみてください!

明の十三陵

明の十三陵は、北京市街地の北西約40km、天寿山の麓に位置します。
世界遺産には2000年に登録されました。
明の十三陵の名前は、十三人の皇帝の陵墓があることに由来し、中国に現存する皇帝陵墓群では最大規模を誇ります。古代エジプトの王墓群になぞらえて中国の王家の谷とも呼ばれているそうです。
その中の一部が一般公開されており、永楽帝の陵墓である「長陵」、陸慶帝の陵墓である「昭陵」、万暦帝の陵墓「定陵」です。
特に見どころなのは万暦帝の定陵です。定陵には万暦帝とその皇后が葬られており、地下27mの深さには「前殿」「中殿」「左配殿」「右配殿」「後殿」の5つの殿が築かれています。後殿には万暦帝とその皇后の棺があるだけでなく、棺とともに出土した副葬品は装飾品や絹織物、磁器など2000点。当時の皇帝の権威と贅を極めた生活を感じることができます。

明の十三陵

中国の新旧を感じる旅!上海ツアー

中国最大の商工業都市、上海。日本からもアクセスが良く、たくさんの観光客に人気のエリアです。JTBでは上海定番スポットを1日で周ることができるツアーを用意しています。

日数:1日間
所要時間:8時間30分

上海を象徴するビュースポット・外灘

新しい中国と古い中国を同時に堪能できる超有名スポットです。
約100年前は「東洋のウォール街」と呼ばれていたこともあり、かつての西洋建築が立ち並ぶのと同時に、上海を流れる黄浦江を挟んだ対岸エリアでは現在の中国の凄まじい発展ぶりを象徴するかのような高層ビル群が立ち並んでいます。
近代と現代のビルが煌めく様子をディナーとともに味わえるナイトクルーズツアーもおすすめです。

上海を象徴するビュースポット・外灘

上海を代表する名園・豫園

明代の傑作と称される豫園では美しい庭園を楽しめるだけでなく、美味しいグルメやショッピングを楽しむことができます。
豫園は上海の黄浦区安仁街にある庭園で明代に造られました。
庭園の周りにはレストランやお土産屋が豫園を囲むように立ち並ぶ「豫園商城」と呼ばれるショッピングエリアがあります。
庭園の雰囲気と豫園商城の伝統建築が醸し出す雰囲気によりレトロな中国を感じることができます。
豫園商城では有名な小籠包店や老舗上海料理店がありますので、上海観光では外せないスポットです。その他にも、お土産や、洋服屋など一通り何でもありますので日本にいる時には感じることのできない非日常を味わえること間違いなしです。
また、豫園商城は夜になるとライトアップされますので昼とはまた違う顔を楽しめるところも魅力の一つです。

上海を代表する名園・豫園

レトロストリート・上海老街

名前の通り上海の古い街並みを模したショッピングエリアです。
豫園の南側にあり約1kmの通り沿いには100件もの店舗が軒を連ねています。豫園に来た際は一緒に訪れることをおすすめします。
中国茶器やアンティークな書画など個性あふれるお店がたくさんあり、散歩して歩いているだけでも十分楽しむことができるスポットです。地元の人たちも多く見受けられ地元の人たちの生活ぶりも垣間見ることができます。

レトロストリート・上海老街

路地裏おしゃれエリア・田子坊

古い路地裏にハイセンスなおしゃれなお店が集まったエリアが田子坊です。おしゃれな雰囲気にかわいいアイテムがたくさんあるためインスタ女子にもおすすめのスポットです。
特に若者に人気のスポットで、たくさんの工芸品や刺繍品が迷路のように長く続く路地裏にお店が連なっているので「芸術の倉庫」とも呼ばれています。
もともとフランス租界があった場所なので、レトロな街並みの様子を残しているため、ショップで土産を購入せず歩いているだけでも十分満足できることでしょう。

路地裏おしゃれエリア・田子坊

まとめ

JTBで中国旅行の旅程を組んでみよう!

ここでは、JTBの特徴をまとめました。大手旅行代理店ならではのメリット・デメリットがあるので、他の会社とも比較して選びましょう。カジュアルな旅も豪華すぎるプランも、ワガママなこだわりを詰めたツアーを作れます。自分好みに満喫してください。

  • コメント: 0

関連記事

  1. [STW(エス・ティー・ワールド)]中国向け旅行代理店

    [STW(エス・ティー・ワールド)]中国向け旅行代理店

  2. [日本旅行]中国向け旅行代理店

    [日本旅行]中国向け旅行代理店

  3. [AraChina]中国向け旅行代理店

    [AraChina]中国向け旅行代理店

  4. [ANAトラベラーズ]中国向け旅行代理店

    [ANAトラベラーズ]中国向け旅行代理店

  5. [HIS]中国向け旅行代理店

    [HIS]中国向け旅行代理店

  6. [阪急交通社]中国向け旅行代理店

    [阪急交通社]中国向け旅行代理店

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。