[九寨溝周辺グルメ]中国旅行・四川省
九寨溝周辺の旅グルメを紹介しています!

[九寨溝周辺グルメ]中国旅行・四川省

九寨溝周辺グルメってどんなのがあるの?_

九寨溝はもともと9つのチベット族が住んでおり、そのの食文化の歴史が色濃く残る地域です。近年では、漢民族の旅行者が増えており、チベットと漢民族の食文化の融合が見られ、九寨溝どくとくの様々な料理が数多くあります。例えば、酥油茶(バター茶)、糌粑(ツァンパ)、裸麦酒、雅茶、血腸、裸麦餅、ヤクの肉などがチベット文化が色濃く残っているメニューです。一方でホテルなどに行くと、上記メニューをより食べやすくアレンジしたメニューなどもあります。

九寨溝は、もともとチベット族の食文化の歴史が色濃くあり、地元グルメの特色は燻製した牛羊肉を主とし、その他にも、ハダカムギ酒、バター茶、ヨーグルトなどの飲み物がありました。現在では、中華民族の飲食文化と融合し独特の特色を持った食事がたくさんあります。

九寨溝のグルメ1
九寨溝のグルメ2

料理の特徴

チベット料理の代表的な料理は牛肉、羊の焼き物、ツァンパ、バター茶とハダカムギ酒で、味はあっさりしています。機会があればぜひしてほしいのですが、チベット族の家に行って伝統的なもてなしを体験すれば、ミルクティー、わらびご飯、スープまんじゅう、羊肉のリゾット、ヨーグルトの6つの代表的な食品を味わうことができ、民族の習慣を満喫することができます。

特色料理1
手抓牛肉
特色料理2
ツァンパ
特色料理3
オールドヨーグルト

もちろん、メニューとして提供しているレストランもありますので、注文する際には、これらの料理を選んで食べてみることをお勧めします。チベット式の小さい鍋、ヤクの肉の鍋、高原の小さいジャガイモ、乳かすのまんじゅう、核桃花を使った料理、九寨鍋、天麻の乳鳩の杯、芋餅、羊を焼いたステーキ、九寨柿の餅、九寨酸菜の麺などがその代表です。
九寨溝観光の後は、冷たくて甘いハダカムギ酒で疲れを癒したり、チベット特有のバター酒も味わってみましょう。間違っても九寨溝観光の前に飲むことはお勧めしません。この周辺は標高が高く、高原反応が出やすくなってしまいます。

九寨溝周辺のお勧めレストラン4選

チベット族と漢民族の食文化の合流地点

九寨溝のレストランは主に溝口に集中しており、九寨溝内ではノ日朗観光サービスエリアは唯一の飲食サービスを提供するエリアです。簡単な温かい料理やインスタントラーメン、ソーセージなどの提供がメインのため、もっと地元の料理を味わいたいなら、遊んだ後に溝口のレストランで思う存分楽しむことをお勧めします。

味縁天下酒楼

一人当たり:約70元

地元のヤクを食材にし、チベット式の独特な調理法で煮込んだヤクのスープ鍋が特に有名です。弱火でじっくりことこと煮込んでいるので、お肉は柔らかく食材の芯まで味がしみ込んでいます。そのほかにもヤクの肉、山の薬、ハダカムギの餅、ハダカムギの花など、九寨溝周辺ならではの新鮮でおいしく、滋養に効く料理を提供してくれます。

味縁天下酒楼
ヤクのスープ鍋

老兵燒烤清真回族烤肉

一人当たり:約113元

老兵燒烤清真回族烤肉は十数年も続く老舗で、チベット式バーベキューを主とした料理を提供してくれます。また、自家製の家庭料理や軽食などもあり、ヤク肉、羊の足の焼き物、ハダカムギ餅は、ほとんど旅行者が注文しなければならないほど有名です。

老兵バーベキュー1
老兵バーベキュー
老兵バーベキュー2
老兵バーベキュー

九寨溝 阿嘎荘园

一人当たり:約70元

阿嘎荘园は九寨溝の地元で有名な「チベット家楽(家楽は民宿のようなもの)」です。ここで昔ながらのチベット料理を食べることができます。例えば、そば、酸菜の麺、ハダカムギ酒・料理、バター茶です。他にはチベット人の主食であるツァンパ!これの味は甘くてまろやかで、チベット牧畜区でよく見られる食べ物なのでもしかしたらTVなどで見たことがある方も多いかもしれないです。

九寨溝アガ荘園
バター茶

渝香堂

一人当たり:約60元

渝香堂は、何年続く四川料理の老舗で、特色はチベット✖四川料理です。ここで提供されている「主推万州焼き魚、清蒸冷水魚」などの味は、少しも生臭さも無いほどとても新鮮で、肉はとても柔らかく舌触りが滑らかと言われています。
特に人気なメニューは、ニンニクの葉やキノコのスープ鍋で、相対的に少しあっさりした味付けですが、高原特有の食材を直接山で採ったものばかりですので、野菜自体が濃い味をだしています。

渝香堂1
渝香堂
渝香堂2
渝香堂

九寨溝へのアクセス_

九寨溝の場所_

四川省阿堤チベット族羌族自治州九寨溝県漳扎鎮九寨溝溝口301省道のそば


九寨溝へのアクセス / バス_

成都、甘粛、綿陽の3つの場所から、九寨溝への直通バスがあります。

成都方向
成都東駅バス停、成都新南門バス停、成都茶店子バスは毎日九寨溝観光地にシャトルバスがあり、全行程440キロ、車で約9-10時間です。
成都東駅バス停毎日発車時間:8:10
成都茶店子バス停毎日発車時間:9:10
成都新南門バス停毎日発車時間:8:30
具体的なルート:
成都-汶川-茂県-松潘-九寨溝

綿陽方向
綿陽から九寨溝までの直通バスは平政バス駅で乗ります。毎日3便あり、そのうち2便は九寨溝観光地に到着し、他1便は九寨溝県城に到着しますので、切符を買うときは必ず目的地に注意しましょう。9:00と12:00に便があり、全行程は約380キロ、車で約6時間です。
具体的なルート:
綿陽-江油-平武-九寨溝

甘粛の方向
蘭州旅客輸送センター、蘭州自動車東駅、毎日九寨溝行きのシャトルバスがあり、全行程は約720キロ、車で約10-12時間です。
蘭州自動車センター駅の毎日発車時間:7:30
蘭州汽車東駅毎日発車時間:8:00
蘭州汽車南駅毎日発車時間:8:45
具体的なルート:
蘭州-臨夏-協力-碌曲-若爾蓋-川主寺-九寨溝


九寨溝へのアクセス / 九黄空港から_

九黄空港は九寨溝観光地への重要なハブ空港であり、成都、重慶、綿陽は三大中継駅です。尚、川航や国航が主な運営会社です。現在、北京、上海、西安、成都、重慶、綿陽から九寨溝まで直行便があります。

九黄空港バス情報
九黄空港は九寨溝観光地と黄龍観光地の間に位置し、九寨溝観光地から88 km(車で約1.5時間)、黄龍観光地から約50 km離れています。

観光客は九黄空港に到着した後、空港シャトルバスで九寨溝観光地に行く必要があります。尚、黄龍、牟尼溝、紅原瓦切郷、若爾蓋花湖、九曲黄河第一湾、川主寺などに直行することもできます。九黄空港には2本の空港バスが走っており、バスの具体的な発車時間がなく、満席になると発車します。空港からの移動時間は、黄龍観光地で4-4.5時間待ちます。

九寨溝まで88キロで、運賃は約200元ぐらいで、黄龍に行ってから九寨溝に行きたいなら、全行程で500元ぐらいです。
※ 価格は参考になります。

関連記事

  1. [桂林]中国旅行・広西省

    [桂林]中国旅行・広西省

  2. [平潭島 近郊お勧めグルメ]中国旅行・福建省

    [平潭島 近郊お勧めグルメ]中国旅行・福建省

  3. [陽朔 旅行で食べたい地元グルメ]中国旅行・広西省

    [陽朔 旅行で食べたい地元グルメ]中国旅行・広西省

  4. [西安]中国旅行・陝西省

    [西安]中国旅行・陝西省

  5. [九寨溝周辺グルメ]中国旅行・四川省

    [九寨溝 周辺のお勧めホテル]中国旅行・四川省

  6. [杭州]中国旅行・浙江省

    [杭州]中国旅行・浙江省

  7. 洪崖洞の紹介

    [洪崖洞]中国旅行・重慶市

  8. [桂林 周辺のお勧めグルメ]中国旅行・広西省

    [桂林 周辺のお勧めグルメ]中国旅行・広西省

  9. [三亜]中国旅行・海南省

    [三亜]中国旅行・海南省