関東の秘境!秩父観光をご紹介!
秩父旅行と言えば!ココは行っておきたいおすすめ観光スポット

[秩父]国内旅行・埼玉県

秩父ってどんなところ?_

秩父は、埼玉県北西部に位置します。県内40%の森林を有し、自然に恵まれた美しい環境を誇るでしょう。
観音信仰の影響を受け、江戸時代には馬頭尊や庚申塔が設けられて巡礼の道も整備されました。
小川の百八灯や秩父あんどん祭り、沢口の精霊送りや川瀬祭りなど、地域に根差した祭りが有名。
歴史的に価値ある建造物も多く、グルメやレジャー施設も充実しています。
自然を活かしたサイクリングやハイキング、フルーツ狩りもおすすめ。
東京からは特急ラビューで80分。大宮市からは、在来線を乗り換えて約110分。
車を利用する場合は、高速道路と国道を経由して60分で到着します。

秩父は今、若者を中心とした聖地巡礼の舞台です。アニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」。
映画「心が叫びたがってるんだ。」「空の青さを知る人よ」で知られ、シルバー世代や家族連れ以外の観光客も見られます。
秩父エリアに含まれる長瀞峡の岩畳を始め、羊山公園の芝桜や雲海など、秩父だからこその感動体験を味わってください。

秩父の魅力

秩父旅行におすすめの観光スポット5選

秩父の大自然とその恵みを堪能できるお勧めの旅行地をご紹介!

秩父市は、埼玉県内で最も広い街です。定番スポットから穴場まで満載!
ここでは、厳選した秩父の見どころを5つご紹介します。

秩父兎田ワイナリー

秩父兎田ワイナリーは、2haの農地にワイン用の葡萄を栽培しています。
内陸性気候の特性を活かし、糖度の増した葡萄を生産。農場や工場見学も可能です。
ワイナリーでは醸造や瓶詰め作業など、実際のワイン製造工程を近くで見られます。
テイスティングコーナーでワインの飲み比べも。見学や試飲はすべて無料。
レストランも併設され、ワインと相性の良い「秩父名物わらじかつ丼」や「やまなみチーズ工房のホエーうどん」を味わえます。
わらじかつ丼には、バルサミコ酢とオリーブオイルを合わせたトマトをトッピング。ホエーうどんには、リコッタチーズが使われています。
全国的にも珍しく、この組み合わせは他にありません。
ピーテッドウィスキー樽熟成白ワインや無濾過上里町産和梨を使用したフルーツワイン、
白ワインやロゼワインなど、さまざまな特産品も並べられています。

[grw id=”1955″]

武甲酒造

武甲酒造は、江戸時代から続く老舗の酒蔵です。店舗自体が国の登録有形文化財。
年間をとおし、酒蔵見学は毎日可能。釜場や精米所、仕込み蔵や貯蔵室にも入れます。
中庭には武甲山の伏流水が湧き出る水場もあり、容器を持参すれば持ち帰りOK。
先代が使った和釜や昔のタンス、鎌掛け柱や栗の木を使用した板屋根など、懐かしい雰囲気のインテリアにもご注目ください。
1999年(平成11年)埼玉県清酒鑑評会で入賞して以来、毎年優秀賞や金賞を受賞。銘酒「武甲正宗」の味は高く評価されています。
日本酒とワインの利き酒にも対応。無料試飲と有料試飲があり、季節限定酒・梅酒・大吟醸を飲み比べできます。
酒蔵の水を利用した糀水や甘酒、リキュールや塩糀も販売しています。

[grw id=”1956″]

三峯神社

三峯神社は、西武秩父駅からバスで75分。標高1,100mの場所に鎮座しています。
3つの鳥居が横に並ぶ「三ツ鳥居」は、全国にある三峯神社の中で20ヶ所しか存在しません。
表参道から途中にある隋身門は、鮮やかな朱塗りの外観と繊細な彫刻が特徴。手水舎や拝殿、本殿も華やかに彩られています。
日光東照宮にも劣らない豪華絢爛な装い。拝殿の前には、水をかけると龍の頭が現れるパワースポットのような敷石があります。
奥宮までは約6km。標高1,329mの山頂にあり、片道は徒歩で1時間20分ほど必要です。
山道を登るため、トレッキングに適した服装を心がけください。
境内には宿坊があり、参拝者や一般旅行者の宿泊を受付。山菜を中心とした会席料理やお弁当、コーヒーゼリーや抹茶を楽しめます。

[grw id=”1957″]

秩父ジオグラビティパーク

秩父ジオグラビティパークは、4つのアクティビティーを満喫できる自然公園です。全長100m高さ50m以上の吊り橋を渡るキャニオンウォーク。
全長100m高さ60mのジップライン。日本初!地上57mの高さから、渓谷でのバンジーブランコに挑戦するキャニオンスイング。
ワイヤーのみで吊られたジャンプ台から飛び降りるキャニオンバンジー。他にも新しいジップラインを建設中です。
どのアクティビティーもドキドキとスリルを提供。厳しい安全基準を設定しているため心配ありません。
キャニオンスイングは、2人乗りも可能。ただし、1日の参加人数が決められているので、事前に予約してください。
参加条件は、すべてのアクティビティーで15歳以上。身長140cm以上の健康な人に限られます。
秩父ジオグラビティパークは、これまでになかった重力系アドベンチャーパーク。新感覚の体験を味わえるでしょう。

[grw id=”1958″]

三十槌の氷柱

三十槌の氷柱は幅30m高さ10mの氷柱です。奥秩父を訪れたら外せないスポット!
ウッドルーフ奥秩父オートキャンプ場の荒川河川敷に現われます。1月中旬~2月中旬はライトアップ。
光に照らし出された氷柱が、幻想的な神殿をイメージさせます。冬の景色を眺めたあとは、敷地内のカフェでひと息ついてください。
甘酒や抹茶、挽き立てコーヒーを飲んで温まりましょう。B級グルメの味噌ポテトや味噌こんにゃく、豚みそ丼や舞茸ご飯も提供されています。
三十槌の氷柱は期間限定。秩父観光協会大滝支部から開場期間が発表されるので、鑑賞を希望する人は要チェック!
河原を歩くので、ヒールのある靴はNG。手袋やマフラー、ホッカイロなどの防寒対策は必要です。
SNS映えを狙えますが、夜間のためスマホの取り扱いにご注意ください。

[grw id=”1959″]

秩父旅行におすすめのホテル3選

秩父の大自然を満喫した後にほっと一息つけるお勧めホテル!

自然いっぱいの秩父を遊び尽くしたら、のんびり泊まってデトックス!歩きつかれた足をほぐし、おいしい料理を堪能してください。
ここでは、秩父を訪れたときに泊まって欲しいホテルを3つご紹介します。

ナチュラルファームシティ農園ホテル

ナチュラルファームシティ農園ホテルは、ムーミンバレーパークの公認ホテルです。
露天風呂付きの和洋室。ゆったりできる10畳の和室。市内を眺められるツインルーム。段差のない準バリアフルー室。
リゾートマンション型式のコンドミニアムを併設。サウナや展望大浴場も完備しています。
泉質は重炭酸ソーダ。秩父連山や夜景の美しさを楽しんでください。
埼玉県産の食材を使った薬膳会席やマクロビオテック料理、農園野菜カレーや国産チキンステーキなど、旬の味を閉じ込めた食事を楽しめるでしょう。

[grw id=”1960″]

ホテル美やま

ホテル美やまは、西武秩父駅や秩父鉄道秩父駅から送迎バスを利用できます。
3種類の露天風呂付き客室。和モダンを基調とする部屋は、シモンズのセミダブルベッドを採用。
秩父の工芸品を飾り、温もりのある雰囲気を演出しています。カラオケやクラブ、リフレッシュサロンやラウンジもあり、売店には特産品のお土産がお目見え。
朝食は和食中心のビュッフェ。夕食はヘルシーな創作料理がメインで、地酒も取りそろえられています。

[grw id=”1961″]

居心地のいい宿 みやび

居心地のいい宿 みやびは、西武秩父駅から徒歩10分の場所に位置します。全室に無料Wi-Fiを完備。
シングルルームとツインルームの2種類あり、和モダンでアットホームな部屋が提供されています。
ロビーには、コーヒーの無料もサービスあり。朝食は20種類以上のバイキング。夕食には対応していません。
コインランドリーがあり、ビジネスの出張や家族旅行にも大人気。エントランスには秩父銘仙があり、秩父の伝統と文化を感じられるでしょう。
秩父神社や秩父まつり会館にも近く、市内中心部へもアクセス良好です。

[grw id=”1962″]

関連記事

  1. 有馬温泉

    [有馬温泉]国内旅行・兵庫県

  2. [松江城]国内旅行・島根県

    [松江城]国内旅行・島根県

  3. [龍河洞]国内旅行・香川県

    [龍河洞]国内旅行・香川県

  4. [秋芳洞]国内旅行・山口県

    [秋芳洞]国内旅行・山口県

  5. 奄美大島へ旅行

    [奄美大島]国内旅行・鹿児島県

  6. [大阪城]国内旅行・大阪府

    [大阪城]国内旅行・大阪府

  7. ハーバーランド・メリケンパーク

    [ハーバーランド・メリケンパーク]国内旅行・兵庫県

  8. [奈良国立博物館]国内旅行・奈良県

    [奈良国立博物館]国内旅行・奈良県

  9. [松山城]国内旅行・愛媛県

    [松山城]国内旅行・愛媛県