ここは押さえておきたい!奥多摩の観光スポット
美しい森林と渓谷であふれる首都圏に近い自然の源泉!

[奥多摩]国内旅行・東京都

奥多摩ってどんなところ?_

多摩エリアの北西部に位置する奥多摩は、東京とは思えないほど豊かな自然に恵まれています。都内で最も面積が広く、町の多くは山林。
2008年(平成20年)、「森林セラピー基地」としても認定を受けました。5つのセラピーロードがあり、健康増進を目的としたさまざまな取り組が充実しています。
水との触れ合いを体験できるイベント。ダムの仕組みや歴史を学べる施設。思いっきりアウトドアを楽しめるアクティビティがあり、ドライブ先としても大人気です。
都心では味わえない自然の造形美。奥多摩でしか眺められない風景をはチェック! 冬は寒さが厳しいときもあります。
その代わり夏は驚くほど涼しく、心地よい爽やかな風が吹いているでしょう。

奥多摩は、町内すべてが「秩父多摩甲斐国立公園」に含まれます。つまり美しい自然と共生するエリア。都心から在来線で1時間半。車を使ったアクセスも約2時間です。
気軽に遊べるおでかけ先。トレッキングやサイクリング、釣りやカヌー、ラフティングや登山など、お好みに合わせたレジャーを堪能してください。
デイキャンプやバーベキューも楽しめるので、夏休みの思い出づくりにもおすすめ!

奥多摩の魅力

奥多摩旅行のおすすめスポット5選

奥多摩の自然を満喫できる自然豊かな環境を満喫!

奥多摩町は東京の避暑地。都心と異なる絶景や本格的なアウトドアを満喫してください。ここでは、奥多摩の見どころをご紹介します。

日原鍾乳洞

日原鍾乳洞は年間平均11℃。全長800m。40分~60分程度で探検できる鍾乳洞です。鉄琴に似た音が聴こえる水金窟。石積みの上に安置された縁結び観音。
青や紫、赤や緑にライトアップされた洞内はまるで異世界。石段を降りた先の空間で、非日常を味わえるでしょう。
「地獄谷」と呼ばれるポイントの先には、新洞入口が出現。50m続く階段を登れば、約2.5mの石筍に出会えます。
他にも白い衣をまとったような白衣観音。獅子岩や大天井など、迫力ある鍾乳石の息吹を感じられます。
薄暗い洞内を照らし出さす光、自然が造り出した鍾乳洞の共演は、ゲームのダンジョンへ迷い込んだ感覚を覚えるかもれません。
それほど神秘的で、不思議な気持ちにさせられるスポットです。安全なルートを案内されていますが、すべりやすい場所もあるので、履き慣れた靴で見学してください。

[grw id=”1963″]

奥多摩湖

奥多摩湖は周囲45.5km。小河内ダム建設により造られた人工湖です。湖の中央付近に位置する麦山の浮橋は別名「ドラム缶橋」。
ドラム缶状の樹脂がつながれた歩行者用の浮き橋で、対岸へ渡るために設置されました。以前は、本物のドラム缶の上に板を敷いて使用。留浦集落へ伸びる浮橋もあります。
そして忘れてならないのは、奥多摩湖畔にある「水と緑のふれあい館」で味わう小河内ダムカレー。1日20食限定です。
奥多摩湖に見立てたルーの上にブロッコリーの針葉樹。さらにコーンと人参をパスタでつないでドラム缶橋を表現。
エレベーター塔や展望塔もあり、カレーの中に小河内ダムが再現されています。
南側には「奥多摩湖いこいの路」もあり、湖沿いに12kmの散策路を整備。小河内ダムからふるさと村へ、奥多摩湖を眺めながらハイキングが可能です。
ただし、林道から登山道へ進むので、きちんと装備して歩きましょう。

[grw id=”1964″]

奥多摩温泉もえぎの湯

奥多摩温泉もえぎの湯は、源泉100%の日帰り温泉です。奥多摩駅からは徒歩10分。泉質はメタほう酸とフッ素で、神経痛や筋肉痛に効能します。
露天風呂・内風呂・足湯を整備。露天風呂は上流風呂と下流風呂の2種類あり、男女月替わりの交代制です。どちらも大きく変わりません。
マイナスイオンたっぷりの森に包まれた、季節の自然を感じられるでしょう。地元の食材を使ったお食事処も併設しています。
おすすめは、奥多摩の清流で育ったヤマメの塩焼き。他にも豚の角煮丼やバターチキンカレー、醤油ラーメンや山菜おろしそばなどメニューも多彩。
アルコールやジュース、アイスも提供されています。館内には42畳の大広間や電動マッサージチェアが用意された休憩室、奥多摩の特産品を並べたお土産コーナーもあります。

[grw id=”1965″]

大丹波川国際ニジマス釣場

大丹波川国際ニジマス釣場は、青海線川井駅から徒歩25分の場所に位置します。1年とおして釣りを楽しめるスポット。
ルアーやフライを利用できる上流。河原の広い中流。馴染みやすい下流があります。釣り場エリアは全長2km。好みに応じて選んでください。
上流に向かうほど難しくなるため、レクレーションとして遊ぶなら中流や下流がおすすめ。食材を持ち込みバーベキューもOK!
ニジマスは無料でワタをとり、塩をかけてビニール袋へ入れてもらえます。ミツバツツジ祭りや夏休み親子釣り体験教室、秋の紅葉祭りなどイベントも盛りだくさん。
200台の無料駐車場を完備。大型バスが駐車可能で、団体予約もできます。レストランや売店を併設。エサや通常の竿はレンタル。
バーベキューに必要な炭や薪、食材販売にも対応しています。

[grw id=”1966″]

アメリカキャンプ村

アメリカキャンプ村は、ログハウスに宿泊できるキャンプ場です。ツリーハウスがあり、リアルでトムソーや冒険を体験できるかもしれません。
本館から徒歩10分の場所にコテージを完備。洋風のペンションビラも点在しています。ただし、テントサイトはありません。デイキャンプも可。
カレーやバーベキュー用具、布団や毛布をレンタルすれば、手ぶらでも遊べます。バーベキュー場は3種類。
屋根付き鉄板専用。屋根付き炭専用。屋根なし炭専用屋外に分類されています。ボルダリングコースを整備したアスレチック。エサや竿付きの釣り堀。
団体専用のキャンプファイヤーにも対応しています。打ち上げ花火はできません。手持ち花火の場合は、中央広場で19時~21時30分の間に行ってください。
食堂はありませんが、車で5分~6分のコンビニがあります。

[grw id=”1967″]

奥多摩旅行にぴったりの宿泊施設3選

奥多摩旅行で疲れた体を癒してくれる自然と調和した施設を紹介!

自然豊かな奥多摩は、都心からでも少し足を伸ばせば届きます。童心に還って遊べる。新しい発見ができる。そんな魅力あふれるスポットも多いでしょう。
ここでは、旅の疲れを癒すおすすめ宿泊施設を3つご案内します。

静かなカフェ&ギャラリー山鳩山荘

静かなカフェ&ギャラリー山鳩山荘へは、鳩ノ巣駅から徒歩1分の喫茶山鳩に立ち寄ってください。そこで山荘まで案内してもらえます。
4名~5名向けのコテージ。3名~4名向けの和室。2名~3名向けの洋室を用意。登山やトレッキングで訪れる人も多く、奥多摩の山歩きにはもってこいの施設です。
前菜から始まるコース料理、特製出汁を使ったそばサラダ、季節の彩りを取りそろえたカフェメニューは絶品。
シフォンケーキやクリームあんみつなど、体に優しいスイーツも味わえます。

[grw id=”1968″]

奥多摩の風 はとのす荘

奥多摩の風 はとのす荘は、ベランダから鳩ノ巣渓谷へ続く川を眺められます。選べる部屋は4タイプ。
畳とツインベッドでくつろげる最上階の和洋室。車椅子でも利用できるバリアフリールーム。ソファーベッドのある洋室。4名で使える和洋室。全27室。露天風呂にも浸れるホテルです。
ロビーで好みの浴衣もレンタル可能。奥多摩ヤマメやワサビ、あきる野市の和牛や青梅市の野菜を使った料理も自慢です。
ロビーの渓谷側は一面のガラス張りとなっていて、移り行く景色を堪能できます。

[grw id=”1970″]

OKUTAMA+

OKUTAMA+は、旧古里中学校を再利用した宿泊施設です。和室と洋室を備えた宿泊エリアの他、フィンランド式サウナやミュージックスタジオも併設。
予約すれば、バーベキューにも対応してもらえます。パウダールームやセルフコインランドリー、パソコンルームやラウンジなど設備も充実。1日1組限定で貸切りできます。
売店や自動販売機では除菌スプレーやウェットシート、子供のおむつや使い切りコンタクトレンズの洗浄保存液も販売。屋外であればペットの同伴もOKです。
家族や友人同士で学校に泊まり、たくさんの思い出を共有できるでしょう。

[grw id=”1971″]

関連記事

  1. [伊勢志摩]国内旅行・三重県

    [伊勢志摩]国内旅行・三重県

  2. [首里城]国内旅行・沖縄県

    [首里城]国内旅行・沖縄県

  3. [墨田区]国内旅行・東京都

    [墨田区]国内旅行・東京都

  4. [マリンワールド海の中道]国内旅行・福岡県

    [マリンワールド海の中道]国内旅行・福岡県

  5. 長崎旅行と言えば「ハウステンボス」

    [ハウステンボス]国内旅行・長崎県

  6. [成田市の観光スポット]国内旅行・千葉県

    [成田市の観光スポット]国内旅行・千葉県

  7. [大洗]国内旅行・茨城県

    [大洗]国内旅行・茨城県

  8. 栗林公園へ旅行

    [栗林公園]国内旅行・香川県

  9. [鳥羽水族館]国内旅行・三重県

    [鳥羽水族館]国内旅行・三重県