日本のウユニ塩湖と呼ばれる父毋ヶ浜
瀬戸内海に面した約1km続く遠浅のロングビーチ

[父母ヶ浜(ちちぶがはま)]国内旅行・香川県

父母ヶ浜ってどんなところ?_

父母ヶ浜は、香川県三豊市にある約1kmのロングビーチが広がる海水浴場です。古くから地元の方は、夏になると海水浴を楽しみ、時にはのんびり夕日を眺めたり、癒しの海岸として親しまれてきました。潮が引いた干潮時には歩いても歩いても海にたどり着かないほど遠浅で穏やかな美しい水面が特徴です。その水面に夕日が映り込む景色はとても幻想的で綺麗です。また、2018年には「言ってみたい夕日絶景ランキング」で堂々の全国第1位に輝きSNSを中心に話題沸騰。現在も子どもを連れたご家族を中心に幅広い世代に人気がある観光スポットです。

風のない干潮時に潮だまりに写る夕日のグラデーション、鏡のようにはっきりと上下対象に写る景色が「天空の鏡」と呼ばれています。そして空と海が広がり、水面に鏡のように反射したかのうように写る写真が「まるで南米ボリビアのウユニ塩湖のようだ!」とSNSを中心に話題になりました。特に朝日が昇る時間や夕陽に染まる時間に撮る写真は幻想的な風景が広がり多くの方が写真を撮るために訪れています。2017年には年間1万人以上の来場者数を誇り、年々人気が高まり2019年には45万人もの人が訪れる大人気スポットになりました。

父母ヶ浜の見どころはココ!

[grw id=”2299″]

父母ヶ浜でフォトジェニックな写真が撮れる時間は?

幻想的で写真映えするタイミングとして、この3つのタイミングがそろっている日があげられます。

・干潮と日の入りや日の出の時刻が重なる日
・風が無く穏やかで水面が波立たない日
・日出・日没 直前又は直後

干潮と日の入りや日の出の時刻が重なる日

日本のウユニ塩湖
日本のウユニ塩湖
絶好なタイミングで!
絶好なタイミングで!

「天空の鏡」と呼ばれる干潮時に砂浜に残る潮だまり(水たまり)がフォトジェニックな写真には欠かせません。潮の具合としては干潮の時間を狙ってみましょう。そして、日の入りや日の出の時間には、どこまでも伸びる水平線、天気のいい日には沖合に広がる瀬戸内の島々がより一層絶景を引き立てます。

風が無く穏やかで水面が波立たない日

鏡面のような父母ヶ浜
鏡面のような父母ヶ浜
並一つないタイミングで
並一つないタイミングで

潮だまり(水たまり)にきれいに反射させるためには、水が波立たず、水に動きがないほうがよいので、風がない日がおすすめ!一般的に父母ヶ浜の夕刻は、風が静かになりやすいと言われているため、夕暮れ時がねらい目です。

日出・日没 直前又は直後

赤と青の織り成す幻想
赤と青の織り成す幻想
静寂の中に美しさがたたずむ
静寂の中に美しさがたたずむ

日出・日没 直前又は直後のマジックアワーがおすすめ。日出の空は真っ黒から徐々に濃い青に変化していきとても爽やか、日没は青かった空が黄色や赤に色を変えていく様子が楽しめます。また、日没後30分は、海岸線は黄色く輝き続けるのでフォトジェニックな写真が撮れるチャンス。とはいえ、日出・日没 直前又は直後で予定は組みにくいという方もいらっしゃると思いますが、日中でも十分に美しい写真を撮ることはできます。昼間の濃い青空と雲が広がる空や海と空がグレーに広がる曇り空など、時間帯や天気に限らず美しい瞬間は必ずあります。どんな天気や時間帯でもあきらめずに、思い出に残る記念の1枚を写真に残すチャレンジをしてみてください。

父母ヶ浜周辺 おすすめグルメ

うどんだけじゃない!香川県 父母ヶ浜周辺のグルメスポット

香川県は「うどん県」という愛称で有名ですが、うどん以外にも美味しいグルメがたくさんあります。ここではで父母ヶ浜周辺周辺のおすすめスポットを「うどん以外」に絞って5選ご紹介します!

 父母ヶ浜周辺 おすすめグルメ

父母ヶ浜周辺のおススメ飲食店5選!

香川県民もびっくりの個性派メニュー、バラエティー豊かなサイドメニューなど、ご当地グルメをご紹介します。

Caféにがり衞門

Caféにがり衞門 店内
Caféにがり衞門 店内
オリーブ車海老の海老ルライランチ
オリーブ車海老の海老ルライランチ

Caféにがり衞門ではにがりを使った豆腐作り体験ができます。ただし希望日の5日前16時までに電話で予約が必須になるのでご注意下さい。そんなCaféにがり衞門の1番人気メニューが仁尾特産のオリーブ車海老のランチです。揚げたてのサクサク・ぷりぷりのエビフライランチはボリュームも満点で大満足です。

~お店の詳細~
Caféにがり衞門
〒769-1406 香川県三豊市仁尾町仁尾辛1
Tel:0875-23-6655
営業時間:11:00~15:00定休日:水曜日

[grw id=”2300″]

サンカフェ

サンカフェ 店内
サンカフェ 店内
季節限定の粟島牡蠣とブロッコリーのピッツア
季節限定の粟島牡蠣とブロッコリーのピッツア

父母ヶ浜から車で10分のサンカフェはランチ時間は常に満席になる大人気店です。石窯で焼いた本格ピザや瀬戸内の魚介を使ったドリアやパスタも大人気。そんなサンカフェの1番人気メニューが太陽のマルゲリータです。

~お店の詳細~
サンカフェ
〒769-1410 香川県三豊市仁尾町家の浦326
Tel: 0875-82-3711
営業時間:11:00~19:00
定休日:月曜日

[grw id=”2301″]

元祖たこ判 小前

元祖たこ判はこんなふうに作られるよ
元祖たこ判はこんなふうに作られるよ
元祖たこ判の完成
元祖たこ判の完成

地元の方なら誰でも知っているほどの有名店 元祖たこ判 小前です。父母ヶ浜から車で3分、徒歩でも行くことが出来る距離にあるのでお散歩ついでに寄ってみてはいかがですか?テレビやメディアでも紹介されことがあり地元の方に長く愛されているお店です。そんな元祖たこ判 小前の1番人気メニューが卵たこ判です。注文が入ってから作りだすため、20分~30分ほど時間がかかるので注意してください。

~お店の詳細~
元祖たこ判 小前
〒769-1406 香川県三豊市仁尾町仁尾辛33−9
Tel:0875-82-3189
営業時間:9:00~19:00
定休日:月曜日

[grw id=”2302″]

cafe de flots(カフェ ド フロ)

cafe de flots(カフェ ド フロ)内観
cafe de flots(カフェ ド フロ)内観
cafe de flots(カフェ ド フロ)でお食事
cafe de flots(カフェ ド フロ)でお食事

父母ヶ浜から車で1分、徒歩でも5分以内の場所にある素敵なカフェ、cafe de flots(カフェ ド フロ)です。父母ヶ浜からの立地も最高だし、おしゃれなカフェだし、駐車場はいつもいっぱい。海で遊んでちょっと疲れたら休憩がてら立ち寄ることもでき、夕暮れの時間まで時間が余った時にも利用できますね。カフェスイーツだけではありません、軽食やランチなどもあるので小腹が減った時にもご利用頂けます。

~お店の詳細~
cafe de flots(カフェ ド フロ)
〒769-1404 香川県三豊市仁尾町仁尾乙165−1
Tel:0875-82-4525
営業時間:11:30~18:00
定休日:木曜日

[grw id=”2303″]

かき氷カフェ ひむろ

3種類の名物かき氷
3種類の名物かき氷
練乳をたっぷりかけて
練乳をたっぷりかけて

父母ヶ浜でかき氷カフェ ひむろを知らない人はいないってぐらい人気のカフェです。他府県から遊びに来た方でもかき氷カフェ ひむろをリサーチしている方は少なく無いハズ!夏場になると大行列ができて待ち時間は2時間以上冬場の営業もしているので味が気になる方は敢えて時期をずらして訪れるのもいいかもしれません。冬限定のメニューもあるそうなので気になる方は要チェックです。

~お店の詳細~
ひむろ
〒769-1404 香川県三豊市仁尾町仁尾乙202
Tel:0875-82-2101
営業時間:11:00~18:00/冬季は17:00まで
定休日:月曜日・火曜日

[grw id=”2304″]

父毋ヶ浜周辺の観光スポット

自然を活かした観光スポットを巡ろう!

SNSを中心に、南米の有名な観光スポットであるウユニ湖のような写真が撮れる話題の父母ヶ浜ですが、その周辺には負けず劣らずの絶景スポットがたくさんあります。ここでは父母ヶ浜に行くなら一緒に観光したいスポットをご紹介します。

父毋ヶ浜周辺の観光スポット

絶景観光スポット3選!

香川県が誇る絶景の観光スポットを3つご紹介します。どれも、自然を活かした風景を背景に写真を撮ると、最高の思い出の一枚になること間違いなしです。

天空の鳥居(高屋神社)

天空の鳥居
天空の鳥居
天空の鳥居と夕焼け
天空の鳥居と夕焼け

父毋ヶ浜から車で20分ほどの距離にある天空の鳥居(高屋神社)。標高404mの場所にある鳥居はまるで宙に浮いているように見え、鳥居の向こう側には青い空と、穏やかな瀬戸内海を一望できます。駐車場から山頂までは徒歩20分ほどの山道と270段の石段を登ります。香川の美味しいうどんを食べた後にハイキング気分で山頂を目指すのはいかがでしょう。普段運動不足の方におすすめです♪

[grw id=”2305″]

紫雲出山(しうんでさん)

紫雲出山と紫陽花
紫雲出山と紫陽花
紫雲出山の桜
紫雲出山の桜

桜の名所として人気が高い紫雲出山の標高は、荘内半島の中で最も高い352メートル。山頂展望台からの眺めは抜群!!晴れの日には、南は四国山地、北は瀬戸の島々を見ることができます。季節によって顔を変え、春には桜が、夏には紫陽花が、訪れる人たちを出迎えてくれます。父毋ヶ浜からは20分ほどの距離にあります。

[grw id=”2306″]

天空のブランコ 雲辺寺(うんぺんじ)

天空のブランコ
天空のブランコ
雲辺寺ロープウェイ
雲辺寺ロープウェイ

雲辺寺山の山頂に新しくできた絶景スポット、『天空のブランコ』!目の前に広がる青空と観音寺の街並みと燧灘(ひうちなだ)を眼下に楽しむことができる場所に設置されました天空のブランコ、その天空のブランコに揺られてそのまま青空に飛びたってしまいそう♪天空のブランコの隣に設置されているフォトフレームも人気スポットの一つ!絶景を背景に写真を撮れば写真映え間違い無しの素敵な写真が撮れそうですね♪ロープーウェイもあるのでロープーウェイに乗って空中散歩を楽しむことも可能です。

[grw id=”2307″]

父毋ヶ浜に行くなら持って行くといいもの

以下2つの持ち物は必須です!

旅の準備・旅行の準備

【濡れてもいい靴】
「天空の鏡」を写真に収めるためには、潮だまりを超えて海側へ歩いて行く必要があります。その際、砂浜に残る潮だまりを渡る事になるので、濡れてもいい靴を持参する方が安心です。夏場は裸足またはサンダルなどで十分です。冬場は、長靴など水中を歩ける靴がいいでしょう。

【タオル】
現在、父毋ヶ浜では2ヶ所、足洗い場が設置されているのでタオルの持参をおすすめします。地元の方からのアドバイスとして、車に乗る前に水を入れたペットボトルで手足に残った砂を流すと車内を汚さずに済むとのことでした。

関連記事

  1. [成田市の観光スポット]国内旅行・千葉県

    [成田市の観光スポット]国内旅行・千葉県

  2. 石鎚山 (いしづちさん)

    [石鎚山 (いしづちさん)]国内旅行・愛媛県

  3. [近江八幡市の旅グルメ]国内旅行・滋賀県

    [近江八幡市の旅グルメ]国内旅行・滋賀県

  4. とくしま動物園

    [とくしま動物園]国内旅行・徳島県

  5. 奄美大島へ旅行

    [奄美大島]国内旅行・鹿児島県

  6. [近江八幡市の観光スポット]国内旅行・滋賀県

    [近江八幡市の観光スポット]国内旅行・滋賀県

  7. 海遊館

    [海遊館]国内旅行・大阪府

  8. [奥多摩]国内旅行・東京都

    [奥多摩]国内旅行・東京都

  9. [みなかみ町]国内旅行・群馬県

    [みなかみ町]国内旅行・群馬県